FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の病気に関することを、防備録として綴っていきます。

8月23日のお昼前、アメショたんを迎えに病院へ。
アメショたんと対面する前に、現状の説明と、今後の治療法などについて
先生からお話を伺いました。
実は2日ほど前からアメショたんはとても元気で、治療中も先生にスリスリしたり
スキあらば高い場所へジャンプしようとしたりで、もう退院してもOKな状態だったそうです。

が、やはりご飯を食べる量がとても少ないので、もしかして別の理由(例えば胃に何か
病気がある等)で食べないのでは?と懸念し、そちらのほうも調べて下さったそうです。
でも特に不安要素は見当たらなかったので、無事退院という運びになりました。

一番新しいレントゲンを見せてもらいましたが、クッキリと心臓の形が浮かび上がってました。
(入院した日に撮った心臓は、湿潤のため輪郭が白くボヤけて写ってました。)
良い状態に戻ってるとのことで、まずは一安心。
血液検査の結果も、数値がかなり下がってました。
気がかりなのは、心臓がハート型っぽくなっていて、これは心筋症の心配もあるんで
今後も要注意とのこと。

塞栓症は治る病気ではありません。
いったん元気になっても再発のリスクはとても高く、再発した場合、即、死に繋がる
危険性も高いです。
たまたま今回はすごくラッキーだっただけで、今度同じようなことが起きたとき
また元気になってくれるかどうかは分からない。
そのことを踏まえて、今後はいかに今のアメショたんの状態を維持させていくかが
大きなカギになります。
とにかく血栓を悪化させないことが第一。
興奮状態が続くのも良くないので、暴れさせたりせず、とにかくリラックスして
ストレスフリーで過ごさせることも大切。
(ネットで調べてたら、すごく高い位置からジャンプで着地するのも、その衝撃で血栓が
散る可能性があるから良くない、と書いてあった。)

これからアメショたんが飲み続けていくことになるお薬2種類も、血栓を防止するための
ものです。あとサプリがわりのタウリンもいただきました。
DSC08231.jpg

入院初日は痩せて3.4キロになってたアメショたん。
今日の時点では更に1.5キロも軽くなってました。
血栓や心臓のことを考えると、それに適した処方食をあげることもいずれは考慮した
ほうがいいけど、今はご飯をたくさん食べて体力を回復させるのが大切なので
とりあえずは今まで通りのご飯で良い、とのこと。良かった。。

発作が起きたときのサインは、やはり「呼吸」。
ハアハアと苦しそうに口呼吸したり、小刻みに胸が波打っていたら要注意。
そこまでに至らなくても、今回の兆候のように食欲がなくなったり、後ろ足が
フラついたりしたらすぐ、病院へ。
私の一瞬の躊躇が、アメショたんの命取りになるかもしれないことを胆に銘じて、
些細な変化も見逃さないようにしないと。


DSC08252.jpg
今、アメショたんはパソコンを触ってる私のとなりで、ポンポンベッドに入って
寝てます。
たったそれだけのことが、すごく幸せに感じます。
こうして少しでも長く一緒に過ごしていけるよう、頑張ろうね、アメショたん。
おかん、頑張るからね。

スポンサーサイト

取り急ぎ ご報告

アメショたん、明日お家に戻ることになりました!
面会に行ったとき、今日も先生は手術中で直接お話は
出来なかったんだけど、スタッフさんからそのように教えてもらいました。

明日の午前中、お迎えに行ってきます。
嬉しいんだけど、まだポカーンとしてて、ちょっと信じられない気持ち(^^;

とにかく、やったー!やったー!


o゜(p´□`q)゜o 。

DSC08189.jpg
アメショたんに面会してきました。
今日で入院してから1週間が過ぎました。
私の感覚では、もう1ヶ月以上も経過してるような気がするんですが(^^;

アメショたん、ご飯は食べるようになったけど量がとても少ないそうです
もともと元気なときでも食は細いコだったんで、こういうとき、尚更食べないんだと思います。
朝もスプーン一杯分くらいしか口にしないらしくて。スプーン一杯て!

DSC08190.jpg
写真を撮ってたら、スタッフさんがゲージの扉を開けてくれました。
ばっちりカメラ目線です(笑)



アメショたん、お願いだから、もっともっとご飯食べようね~~!(涙)
じゃないと元気になれないよ… おかん、心配だよ…。

アメショたんが入院して4日が経ちました。
もし今日の時点で、先日の面会時とまったく状態が変わらない、
もう回復の見込みがないようならば、アメショたんをお家に連れて帰って
あげようと覚悟して、母と病院へ行ってきました。


先生とのお話の前に、まず先にアメショたんと面会することに。
この前は、うずくまったままで私の呼びかけにも一切応えてくれず
目もあわせてくれず、小刻みな呼吸を繰り返してたアメショたん。

今日もきっとそうだろうと、憂鬱な気持ちでゲージの前に行きました。
点滴を外したアメショたんがいたので「アメショたん。」と呼びかけたら反応がなし。
やっぱり駄目なんだ…とブルーになった次の瞬間、アメショたんが立ち上がって
ゲージの柵に体と頭をこすりつけ、喉を鳴らしてくれました!(涙)

呼びかけに反応が遅れたのは、一瞬私たちが誰だか分からなかったみたい(^^;
その様子にびっくりして、嬉しくて、何度も何度も名前を呼んだら、グルグル
言いながら差し出した手に擦り寄ってきてくれて。
その姿が夢みたいで、信じられなくて、嬉しくて嬉しくて涙がボロボロ…。

この前と全然違う!全然元気!
入院した日より、ものすごく元気になってます!
何より、あの苦しげな呼吸が無くなってる。
それにこんなに動けてるし。もしかして、少しは良くなってるのかも…?


その後、アメショたんの状態について先生からお話を聞きました。

数日前(私が面会したあたり)はまだ点滴の効果が出ておらず、元気になったり
また元の状態に戻ってしまったりと、一進一退という状態だったけど
昨日あたりからは安定して効果が出始めた、とのこと。
上昇してた血液検査の数値もかなり下がり、呼吸の苦しさも取れてきたようなので
昨日からは、すでに次の段階の治療に入ってます、と報告してくれました。

呼吸困難のストレスがなくなれば食欲もわいて、ご飯を食べてくれるように
なるだろうから、そうなれば体力の回復も早いはず。
体力が戻れば、点滴の効き目ももっと出て、血栓が小さくなってくれる可能性がある。
そしたら、温存治療にしろ、自宅で今まで通りに暮らせるかもしれない。
「入院した時よりも、今の時点では見通しはかなり明るくなってきたと
僕は思ってます」とはっきり仰ってくれたので、このまま先生の言葉を信じ、
アメショたんの生命力を信じ、少しでも元気になれるよう、引き続き治療して
もらうことに決めました。


アメショたんと黒白ちゃんと暮らす以前にも、何匹かの先代猫を
看取ってきた経験があるので、「治るかも」という過度の期待を持ち過ぎることは
後でかえって辛くなるだけ、という事は私自身、よく分かっています。
今回アメショたんが入院したとき、先生からそう言い渡されていたのもあって
このまま永遠にお別れするかもしれない、という辛い覚悟は一応していました。

でも今日、もしかしたら、ある程度までは元気になってくれるかもという
希望が出てきました。
まだまだ油断は出来ないし、病気が病気だけに、いつ急変して突然死んで
しまってもおかしくない。
でもアメショたんが小さい体であんなに頑張ってるんだから、おかんもくよくよせず
悲観的になりすぎず、アメショたんを信じて前向きに頑張らなきゃ!

あの呼吸の苦しさが少しでもマシになってたことが、今、一番
嬉しいです。入院した日は、苦しすぎて、診察台の上でずっと横になってたから。。


どうか一日も早くアメショたんの食欲が回復しますように。
ご飯たくさん食べて、体力が戻りますように。
元気になって、お家に戻ってこれますように。



心配してくださってる皆さんにもアメショたんの様子を伝えたくて、
急遽ケータイで動画を撮りました。(デジカメは持っていってなかった)
立って、歩いて、アメショたん、こんなに動いてます!(涙)



先生にお話を聞く前と、帰る前の2回、アメショたんと面会しました。
もっとずっと一緒に居たかったんだけど、アメショたんがあまりに嬉しがって
何度も柵に体や頭をドシーンとぶつけてくるので、興奮して心臓に障るのではないかと
不安で不安で(^^;
「アメショたん、落ち着いて」と宥めたけど、喉のグルグルは止まらず…。
おかんのうれし涙も止まらず…。

そんな訳で短い面会だったけど、たくさん撫でてあげて、たくさん
名前を呼んであげました。
久々に私の手に鼻先を擦りつけてくれた感触が、すごくすごく嬉しかった。


アメショたんが少しでも元気になったのは、皆さんの祈りが通じたのかもしれません。。
皆さんから励ましのコメントをいただいて、それを読んでるとやっぱりモニターの前で
号泣してしまうんだけど、でも私もすごくパワーを貰いました。
いっぱい、アメショたんのことを気にかけてくれてる人達がいる。
顔も名前も知らない全国の人達がアメショたんを応援してくれてるんだと思うと、
ブログってすごいなあ。本当に有り難いことだなあと、感謝の気持ちで
いっぱいです。
「ブログに、みんなからたくさん応援コメント貰ってるよ、心配してくれてるよ!
だからもうちょっと頑張ろうね。黒白ちゃんも、兄ちゃんを恋しがって毎日鳴いてるよ」と
アメショたんに語りかけてから、帰ってきました。

本当にありがとうございます。
個々にお返事ができなくてごめんなさい。

取り急ぎ

ついさっき、病院へお見舞いに行ってきました。
その時の写真です。
病状は良くなってないけど、アメショたん、頑張ってます。
DSC08166.jpg


ある経緯があり、吐き戻した時に診てもらった病院とは違う病院で
アメショたんはお世話になってます。

色々検査してもらった結果、アメショたんにはもともと心臓に
疾患があり、それが徐々に進行して血栓が出来てる状態だそうです。
数日前の吐き戻しもたまたまであって、食べたサプリと今回のことは
関連性がないと言われました。

昨日の診察結果が出た時点で、元通り元気になることはない、
血栓の動きによってはいつ急変してもおかしくない状態なので
一応覚悟もしておいてください、と言われました。
信じられない気持ちでいっぱいです。
ついこの間までは、あれだけ元気だったのに。。

最初の病院で診てもらったとき、レントゲンも撮ったのにどうして
心臓の変化が見て分かんなかったんだろう。
血液検査の数値でも、その兆候はちゃんと出てたのに。
それを考えると悔しくて、もう何をやっていても涙が止まらなくて、
ただ呆然としています。

心臓が悪かったなんて、私も何でもっと早く気付いてあげれなかったんだろう。
そしたらここまで急に悪化することなんて無かったのに。
ごめんね。ごめんね。悔やんでも悔やみきれません。
お見舞いに行ったときも、呼吸がとても苦しそうで。。
ゲージ越しに呼びかけても、あれだけ甘えたのアメショたんが
私の顔を見てくれませんでした。
昨日より、さらに具合が悪くなってるんだと実感して、連れと一緒に
泣いてしまった。。
飼い主の不安な気持ちが伝わると聞いたんで、アメショたんの前では絶対
泣かない様にしようと思ってたのに。
ヘタレなおかんでごめん。


ここに遊びに来てくれてる皆さんにも心配をおかけしますが
今は治療してる点滴の効き目があるかどうか、経過観察してるところです。
とても信頼の出来る先生に診てもらってるので、今後のことは先生と相談して、
アメショたんが今よりとにかく少しでも楽になれるよう、苦しまないように
最善の方法を考えてあげたいです。

また何かあったら、改めてここで報告させてください。
それまでの間、ブログはお休みします。
それと励ましのコメントも、本当にありがとうございました。
アメショたんにもきっと伝わってると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。