FC2ブログ

フォトブック

ネットプリントジャパンの200円フォトブックです。

おもに2012.2013年のアメショたんの写真からお気に入りを選んでみた。
期待してなかったのに普通に綺麗な仕上がりにビックリした(笑)
DSC_1719.jpg


姪っ子がnohanaってところでフォトブックを作っていて、そこが綺麗だったから
他社でも比較してみたくて、今回このネットプリントジャパンで注文してみたの。
DSC_1720.jpg
200円とは思えないクォリティ…!
もうここでいいわ、と思ってしまいました(*´∇`*)

ただ、nohana(500円)と比較すると、製本がこちらは甘いかなー。
ページをガハーッと両端におもいっきり開くと、綴じ部分の糊が剥がれて
紙がバラバラになりそうな予感が(^_^;)
その辺りはやっぱり200円かなって思うけど、見開きページ編集にしない限りは
普通に見る分には大丈夫だし、そこに目を瞑ればOK(笑)

データに残しておくだけじゃなく、こうして本にしていけば形に残るので
マメにお気に入りの写真をフォトブックにしていこうと思います。
スポンサーサイト



但馬牛を食べに

先日、但馬牛を食べに兵庫県朝来市和田山町までドライブがてら行ってきました

1時間かからず着くかな~と思ってたら途中で少し道に迷ったのもあり、1時間半以上は
かかってしまって(;´∀`)
田舎もんとしては和田山ってもっと近い感覚でいたけど、意外と遠いんだね(笑)

訪れたのは「蔓牛焼肉 太田家 和田山店」さん。神戸にも支店があります。

店内は全部半個室になっていて、とても清潔感があり綺麗。
部屋と部屋の間はガラスで仕切られて、こんなふうに目隠しされているんで
気にならない所もGood。
DSC_1638.jpg


DSC_1637.jpg


柱の上に牛の飾りが。
dsc_1639.jpg


続きます


Read more
メニューもセットメニューから、単品までめちゃくちゃ豊富。
ランチメニューでは焼き肉以外のカレーやトンカツなど、1000円前後のものもたくさんあって
ビックリ。タクの運ちゃんも食べに来てました。

お肉のメニューは激安系焼肉店に比べたらそりゃ高いけども、但馬牛ですからね。
自社牧場があるから、新鮮で美味しいお肉を安価で提供できるんだそうです。
但馬牛といえば神戸ビーフの源流。美味しいに決まってる~
とりあえず、真ん中辺りの4000円のコース(2人前より注文可能)にしてみました。
R_DSC06611.jpg

実はわたくし、鉄板焼のステーキは大好きなんだけど焼き肉となると苦手で(^_^;)
焼き鳥もそうなんだけど、あの甘いタレの味ですぐ飽きがきちゃうのと、すぐに
胸焼けしてしまい後半は美味しいと思えなくなるから(笑)
そんな訳で、実に15年ぶり(!)くらいの焼き肉でございます。。

ここのお店のタレは甘めのサラサラ系ですね。
後半のしんどさを考慮し、なるべく塩ダレと、塩コショー&レモン汁をメインで食べることに

たっぷりの付け合せ。ナムルっていうのかな?お野菜が美味しかったです。
R_DSC06613.jpg

まずは新鮮なお刺身が(´。✪ω✪。`)
R_DSC06614.jpg
食べて感動!一切生臭さゼロ。お魚の刺し身より断然こっちのほうがウマい。
さすがお肉に自信があるだけある。これはもう一皿おかわりしたい位でした

タンやロース薄切り。
R_DSC06615.jpg


段々焼き肉らしくなってきた(笑)
R_DSC06616.jpg


サシが素晴らしい、ステーキ肉。
R_DSC06617.jpg
歯が必要ないくらい、ジューシーで柔らかかったです(≧▽≦)
とにかく、脂が甘いんだよね。但馬牛バンザイって感じ。
わたしはこの辺りで既に胸焼けしてきて、お腹がいっぱいに…(笑)


大分減ってしまった後の写真だけど(笑)カルビとホルモン。
R_DSC06620.jpg
ホルモンは苦手なんで一切手をつけなかった(^_^;) 
臭みもなく美味だったそうです。

ご飯とスープも出てきて、
R_DSC06621.jpg
最後はスッキリしたレモンシャーベットとプチコーヒーでシメ。


単品で追加オーダーするつもりでいたんだけど、甘かった
やっぱり焼き肉は思ったほど食べられなくてダメだなあ、ああトシだなあ…と改めて思いました(笑)
20160219.jpg
ごちそうさまでした。
お手軽価格なのにどれも美味しいし、接客も無駄のないテキパキ系だしオススメ。
和田山に立ち寄った際にはいかがですか~




Hide

いぬのきもち・ねこのきもちwebの【愛犬・愛猫フォト自慢】

というのにアメショたんの写真で応募したらすぐ採用(*´∇`*)
これ、誰でも載せてもらえるみたいですよ~。
皆さんもいかが?

http://www.smartcross.jp/inunekome/photos/detail/34829/theme:3

ストーブの季節の思い出

暖冬だったけど、いきなり寒波が来て寒さが厳しくなると、
石油ストーブがお気に入りだったアメショたんの姿を思い出します。

参照記事: 初めて石油ストーブの良さに目覚めたアメショたん

わたしの部屋ではエアコンか石油ファンヒーターのみだったから、石油ストーブの
あの優しいジンワリとした暖かさを体感出来るのは1階の和室に遊びにおりた時だけ。
ストーブの前に陣取って、トロトロにとけてたねえ。。

そんな思い出の一つ。
これは初めてブログに出す画像だと思います。
背景が片付いてなくてゴチャゴチャで見苦しいから、ボツにしたんだよね確か(^_^;)

この写真は、タイムスタンプは2012年12月18日になってます。
アメショたん13才の冬です。
DSC06999_20160205025518a68.jpg
1階の和室で、こんな風に石油ストーブの前でぬくぬくしているアメショたん。
・・・・を、縁側の廊下に潜んでズームでコッソリ隠し撮りするのが日課になっていた
おかん(* ̄m ̄)プププ

※そう、つまりこの写真は薄いガラス戸越しに撮影しているので
ちょっと不鮮明なんです(笑)ブログでは縮小してるから分かんないかな?


ひっそりと自分の時間を楽しんでいるアメショたんを盗み見するの、
楽しかったなあ~(変態)



続きます




Read more
この夜も、ストーブに炙られて、すっかりとろけているアメショたん。
DSC06052.jpg


・・・と、そこに母親がドカドカと入り込んできまして(っても母の部屋だけどw)
DSC06059_201602050255108cd.jpg
ちょっとビックリしてるアメショたんですが、母は構わずに何やら一生懸命
話しかけています(´-ω-`)

そういえばわたしが側に居なくてアメショたんがひとりで縁側の廊下で寛いでる時、母親は
よくアメショたんになにやら話しかけてたなあ(笑)
アメショたんは一応、家の中にいる家族だってことは理解してたみたいで
逃げたりせず、こうして母の相手(?)をしていたみたいですが。


DSC06050.jpg


DSC06049.jpg
コロンコロンと転がって、可愛いポーズして一応お愛想しているアメショたん(笑)


「あれっ?あそこにおるの、おかんちゃうの…?」
DSC06048_20160205025504835.jpg
こっち向いちゃったから、ガラス越しにわたしが隠し撮りしている事に気づいた
アメショたんでした(*´艸`*) 目線が完全にこっち向いてるでしょ(笑)

この直後、起き上がるとダーッと一直線にこっちに寄ってきたのでした(笑)

Hide

コスメ色々

最近グルメ記事ばっかなんで…久しぶりにコスメネタを。
アメショたんがいないと、更新ネタがないのよね~(^_^;)

少し前になりますが、ディオールでお買い物しました。
R_DSC06520.jpg
最初はこんなに買う予定じゃなかったんだけど、BAさんにタッチアップしてもらったら
色々ほしくなって最終的にこの4つに絞った。


続きます


Read more
ディオールスキンヌードエアーコンパクト
R_DSC06522.jpg
プレストタイプのお粉です。お粉というより、粉とファンデの中間の質感。
化粧直しにプレストパウダーだと粉っぽくなってしまう、かといってファンデだと
どうしても厚ぼったくなるしで何かいいアイテムがないかと探していたの。
以前カウンターでお化粧直しして貰った時にこれを使って綺麗に仕上げてくれて、
次にコレほしいなな~って狙ってました(笑)
結構カバー力があるから、BBクリームにコレで仕上げてもいいくらい。
ゲランのお粉でお直ししてたけど、それと比較したらかなりマットかな。
残念なのは付属のカブキブラシを収納するケースも何もないってこと!

ディオールブラッシュ
R_DSC06523.jpg
オレンジと茶は絶対ダメ、ピンクと赤は持ってるからそれ以外の色でとBAさんに
お願いしたら何点か選んでくれた中からこれにしました。
画像では薄いピンクに見えるけど、実際は薄いピンクベージュかな?
絶妙な色合いで、アイメイクや口紅を選ばないので重宝してます。

アディクトリップマキシマイザー
R_DSC06526.jpg
超有名なアイテムだけど初マキシマイザー。
もっと早く買えば良かったなあ。リップの下地に使ってるけどすごくイイです。


ディオールショウ フュージョンモノ(今気づいたけど箱がチークのやつやん。笑)
R_DSC06524.jpg
今回これは買うつもりがなかった。
…んだけど、BAさんがわたしがキラキラ好き、特にゴールドよりシルバーが好きという事を
見破って、「きっとこういうの、お好きじゃないかと思って」と持ってきてくれたのが
この限定のアイシャドウ(笑)
接客してる時、わたしのつけてるアクセサリーとアイメイク、そしてデコルテにつけてた
ラメパウダーを見てそう思ったんだって!
さすが、お客さんのことを細かく見てるんだな~~とビックリしました
ディオールのBAさんは提案上手なんで、プロだなって毎回感心する。
この直前に立ち寄ったシャネルBAがイマイチだったので余計そう思った(笑)

つけてもらったらキラッとして透明感もあったんで買っちゃったよ(*´∇`*)
真っ白に腫れぼったくなるパール・ラメは苦手だけど、これは透け感があったんで
大丈夫だった。
仕上げにつけるより、まず一番最初に、アイシャドウのベースカラーとして
つけたらギラギラしすぎず上品です。
BAさんが言った通り、このラメはなかなか落ちてこない。たっぷり塗っても安心。
DSC06545.jpg
ちょっとマスカラがダマになってるけど…
Hide

ケーニヒスクローネのスイーツ

ケーニヒスクローネのミニパフェみたいなやつ

DSC_0058.jpg
紫芋のパフェ

DSC_0059.jpg
マンゴーとオレンジ

DSC_0060.jpg
マンゴーの方が好きかな

デフレランチ

久しぶりにジョイフルでランチ

DSC_1577 (1)
490円の鳥唐定食。やすっ
冒険するとマズくて失敗するので、ここではハンバーグ定食とか定番もので。


DSC_1579.jpg


DSC_1578.jpg