スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとご無沙汰してました

アメショたん、先週は輸液点滴にほぼ毎日通い、少しずつ食欲も元気も
出てきたんで順調に回復してるかな?と安心しかけた矢先、金曜未明から
下痢と、立て続けに何度も激しく吐き戻しまして、朝イチで病院へ
駆け込みました。

8/27
血液検査の結果、腎臓関連の数値は落ち着いていたんだけど
白血球の数値が25000近くに上がってたので、どこか内臓が炎症を
起こしてる可能性があるかもってことで、前々から一度やりましょうと
言われてたエコーを、この機会にやることに。
腎臓、膀胱は問題なし。
念のためレントゲンも撮ることに。
腹部に気になる箇所があるとのことで、今度は腹部のエコーを。
結果、問題なし。(ああ、良かった!)
でも結局、吐き戻しの原因がはっきり分からないまま
熱もあったし胃腸が疲れてたのかも?
引き続き点滴と、消炎剤の注射を打ってもらい翌日まで様子を見ることに。

アメショたん、吐いてたせいでほぼ寝てなかった上に検査疲れもあり
病院から帰ってきてからは、ずーっと寝っぱなし。
わたしも心配で心配で一晩中寝れなかったので、アメショたんと一緒に
夜まで寝てました( ̄▽ ̄;)
注射が効いたのか、その夜は心配してた吐き戻しもなし。
さすがにこの日は出し尽くしてたせいか、ウン●はナシ。
夜からは、体が楽になったのかアメショたんも随分顔色が良くなる。

8/28
夕方、病院へ。昨日と同じく点滴と注射。
熱は下がったみたい。
今回の吐き戻しは腎臓とは関連がないので、とりあえず切り離して
考えましょうと言われる。やはり胃炎とかなのかなあ。
週明けに一度血液検査をして、白血球の数値が下がってるかどうか
見ることに。
お盆明けにアメショたんの体調が悪くなり、約2年ぶりに輸液点滴を開始した
ときも3日目あたりからウン●がゆるくなる症状があったので、消炎剤のお薬は
出してもらっていた。
2年前に輸液してもらったときも、今回ほどじゃないけど微妙にウン●が
ゆるくなってた記憶があるので(アメショたんは滅多に軟便はしない)、
もしかしてと気になって、先生に下痢の症状と輸液点滴とは
関連性がないのかどうか尋ねたら、
「下痢してる動物に輸液点滴の処置をするくらいですからねぇ(笑) 」と
笑いながらやんわり否定された(^^; 

ドキドキヒヤヒヤしながら待ってたら、深夜に大きいウン●を2本。
1本目は健康なウン●。2本目が、形がギリギリ保てるくらいの軟便
吐き戻しはなし。良かった!


8/29
アメショたんの食欲が久々に凄い。モリモリ食べてくれる。
終日ご機嫌さんで、黒白ちゃんともジャレたりして遊ぶ。
この日はウン●はなし。吐き戻しもなし。

8/30
病院へ。血液検査の結果、白血球の数値もかなり下がっていた。
熱も下がってる。腎臓の数値も落ち着いていて問題なし。
まだ軟便気味なのが先生的には引っかかるみたい。
今日も輸液点滴といつもの注射をしてもらう。
今度は水曜か木曜に通院予定。


この前は輸液点滴がたった3日あいたら一旦下がってた腎臓の数値が
また逆戻りしていた。
今回は1日開いただけだから、当然正常な数値をキープ出来ていたけど…。

2年前は輸液点滴で無事に数値が回復し、その後は点滴ナシで投薬のみの
処置でずっとアメショたんは良い数値をキープ出来ていた。
わたしの頭の中にはそのイメージがあるから、今回もその方法じゃ
駄目なの?と素人考えで、単純にそう思うのよね。
実際輸液の間隔をあけると1度数値が逆戻りしていたんだし、これから先、
また悪化する可能性も十分あるから、早めにお薬を再開してもいいんじゃないの、と。

先生今日はちょっと機嫌悪そうだったから尋ねるのも嫌だったんだけど
思い切って「まだ例のお薬は必要ないですか?」と言ってみたけど、
それは次回の検査で判断しましょう、と。
あら、またこの会話…。何度目かのデジャヴ。
うーーん。先生、やっぱりなるべくお薬は使いたくない? そんな気がしました。
まだ白血球の数値も高めだし、下痢や吐き戻しの心配がまだあるから
様子見たくてそう言ってるんだろうなとは思うんだけど~。。
出来れば点滴のみでカバーしたいのかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。