スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はアメショたんの通院でした。

フードをこれまでの腎臓ケア系の処方食からw/dへ切り替えて約1ヶ月なので、
その影響を見るために通常の血液検査をすることに。
心配してた腎機能に関しては、BUN値は1月末の22.7から若干上がり26に。
しかしCre値は前回の1.7から1.3へと下がってました。
BUN値は食べたものの影響を受けるので、ちょっとだけ上がってるのは
w/dのせいかもしれません。
が、まだまだ気にするような変動値ではないし、今後も定期的に検査して
腎機能はチェックしていく予定。
とりあえず不安要素が一つ排除されたので、一安心。

で、膵炎のほう。
最近食欲もあるし、1日1回のウンチで済む日が少しずつ増えて
きていたので、炎症止めのお薬を試しに切ってみましょう、という
提案が先生からありました。
サルでも嫌がる苦い薬だったんで、アメショたんがそれを飲まなくても
よくなったことは大変喜ばしい。
でも、飲ませなくてもホントに大丈夫なのかな~という心配もありまして。。

もともと膵炎の血液検査の結果でも、炎症の項目は数値がそれほど
高くはなく、お薬も飲ませなくてもいいレベルだったけど
念のためにってことで、ここ3週間ほど飲ませてました。
なので多分ここらへんで切っても大丈夫でしょう、と先生。
ゆくゆくはw/dの処方食と胃腸関連のサプリメントだけで過ごせるように
もっていけたら、、というのが今現在の目論見らしいです。
勿論1週間様子を見て、またウンチの調子が悪くなるようなら
問答無用でお薬再開なんだけどね~( ̄▽ ̄;)
どうかなあ。。大丈夫かなあ。
昨日は早速2回もウンチがあって、おかん、ちょっと内心ハラハラ

1週間、腸の乳酸菌を増やす錠剤、吐き止めと胃薬の計3点を
1日2回飲ませます。
あの苦いお薬(粉)を、ペースト状にしたフードに混ぜて食べさせてあげる
苦労が減ったので、おかんとしてはすごく助かる…
そして当の本人のアメショたんも、いつものお薬から苦い味が
消えたので、ご機嫌さんでご飯を食べてくれてます(笑)
すっごく苦いのに、これまで頑張って食べてくれてたものねえ。。
ほんと~にアメショたんは偉いよ!
どうか苦いお薬、再開となりませんように…(-人-) 
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。