スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

昨日はアメショたんの通院日でした。
先週に採血して外注に出してもらってた膵炎の血液検査の結果が
出てました。

2/11の一番最初の膵炎検査で高めの数値を出してた、猫の膵リパーゼ(f-PLI)の値。
9→7.4に下がってました。(基準値は大体、4~12の間くらい?)

しかしどうも先生のニュアンスでは、前回の検査から1ヶ月半が経過しているし
もっと下がってるのではと予想してたっぽい…。
アメショたんの便の調子もかなり良くなってきてたし、吐き戻しも随分減って
たしねぇ…。いい傾向が見え始めてたし、そう思ってたのかな?(^^;

一方、後ろ向きで悲観的は飼い主のわたしは、先生にまず最初に「膵炎は
長期戦になる」とはっきり言われてたし、その後ネットで色々調べて
かなり厄介な病気だってことをショックながらも受け止めたので、
そんなにすぐ良くはならんだろうさ~…と覚悟はしてました。
だから今回ちょっとでも数値が良くなってただけで御の字、な気分で。

ホンネを言うと数値的なことよりも、アメショたんの下痢の症状自体が
本当に軽くなったので、そっちのほうがまず嬉しくて。
まだ回数は多いけれど、固いウンチを出してくれる喜び!(笑)
このまま順調にいけば、きっと数値は後から付いてくるさ!みたいな。
悪化してなかっただけ、嬉しいです。


先生からは「今後せめて5以下になるようもって行きたい」ということで、
今回の検査結果如何ではstop出来るかもしれなかった飲み薬も、
このまましばらく続行することになりました。
ん~残念だったね、アメショたん( ̄▽ ̄;)
ちなみに今は粉薬と錠剤を1日2回、飲ませてます。

一時期飲んでた、あのサルも嫌がる苦い粉薬は今の所、出番なし。
…まあ、あの薬がまた出る事態になったら、それは悪化したってことで
また治療が逆戻りって意味だからね。
とりあえず、よかったです。


久々に、今度の通院は2週間後でokみたいだし、アメショたん良かったね(笑)
(年が明けてからはほぼ毎週の通院だったし)
一緒に気長にがんばろうね。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。