スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あああーーー

2011ウィンブルドンは、ノバク・ジョコビッチが優勝でした。
10s364533.jpg
…おめでとう、ジョコ!
(悔しいけど)素直にそう言わざるを得ないくらい、ほんま強かった。
特に2セットアップしたときは、ジョコ最強。ジョコ無敵。
あんなに走らされて翻弄されるラファ見て、「うそでしょー」と思いました。。
まさかこんなラファを見る日がこようとは…・゚・(ノД`)・゚・。
ちょっと信じられない思いだったなあ。。
ジョコも好きな選手だけど、やっぱりナダルが負けると悔しい(T^T)

もしもフルセットまでもつれ込む展開だったら、フィジカル面でナダルのほうが
きっと有利っぽいから勝てたかも…しんない。
でも今のジョコは、ナダルにそこまで持って行かさない強さがあり。。
あー完敗だわ。ストレート負けじゃなかっただけ、マシ。
にしても、、ナダルが負けちゃったから言うのではないけど、
ここ数年のウィンブルドン男子決勝で一番つまんない内容だった。
なんでだろう? ワンサイド過ぎたから?
でもフェデラー最強時代でも、もっと楽しめたし面白かったのに。


ナダル、今年はジョコにまだ一勝もしてない。
いよいよジョコビッチ王朝の到来なのかなー。
でもまだナダルには粘って欲しいなあーーー(T^T)
そうじゃなきゃテニス面白くないじゃん。


ジョコ、ラファ、とりあえずお疲れ様でした!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。