スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週土曜にアメショたん、病院へ。
ずっと食欲が落ちてるのも心配だったけど、ここ一週間ほどの間に
吐き戻しの回数がグンと増えてたことあり、週明けの通院予定を繰り上げて
行ってきました。日曜日を挟むのも不安だし。
だって土曜朝にもゲ●したんだよね~。もお心配でさ~(T^T)
DCF00095.jpg
粉の胃薬の内容をちょっと変えてもらい、吐き止めの注射を一本
打ってもらった。注射の持続力はなくて、せいぜい1日くらいの効果だけど
これで食欲が戻るかどうかを様子見ておいて、と。
土曜、日曜の食欲は相変わらず戻らずだったけど、とりあえず吐きませんでした。


で、月曜から食欲回復の兆しが!!
注射のお陰なのかお薬の効果なのか分からないけど、
久々に美味しそうに、自発的に食べてる姿を見てホッと一安心

夜中、わたしが寝てたら枕元まで来て、喉ゴロゴロ鳴らしながら
肉球でペチペチとほっぺた叩かれて、「おかん、ご飯、ご飯」と久々に催促してくれて、
死ぬほど嬉しかったよぉ~・゚・(ノД`)・゚・。
数日ちょっと涼しかったのも関係してるのか…?
このまま食欲が戻ってくれたらいいなあ。


先日受けた、約2ヶ月ぶりの膵炎の特異性猫リパーゼの
検査結果ですが。
…前回より、少し悪くなってたし
ええええ~~・゚・(ノД`)・゚・。 
今回はわたしも「良くなってるに違いない!」という妙な確信があったのに!
検査の採血したとき、アメショたんは食欲もあって、快便、吐き戻しもなく
絶好調な状態だっただけに、、けっこうショックでした。。
しかも先生が言うには、この検査に関しては他の血液検査と違って、いわゆる
「誤差の範囲内」ってのはほぼ無い、そうで。。
とても正確な、そのときの臓器の状態が数値にバーンと反映されるらしい。

じゃあやっぱり、良くなるどころか悪くなってるってこと? とブルーになってたら、、

アメショたんの場合は腎不全も患っていて、腎臓の状態が悪いと
膵臓にも悪影響があるので、腎臓結石で血尿がずっと
続いている今、そのことも膵炎の検査結果には少なからず影響してるはず…という
先生の解説でした。
数値が悪くなってるのはそのせいじゃないか?と。

うーん。。ううううーーーーん。。。(悩む)
でもさ~、例え理由がそうであっても、結局は数値が上がってるのって
良いことじゃないよね

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。