スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒白ちゃんの容態

更新がずっと滞っていて、すみません。
黒白ちゃんのことではご心配おかけしています。
2猫のこと、プライベートのこと含め、色々と日々の記録を綴っていきたい
んですが、この1週間色々ありまして、なかなかその時間もとれず…
PCの前に座る気力もなくて。

報告のみ、させていただきます。



続きます
*17日 月曜日 夜 病院へ
血液検査では異常なく、腎臓の数値も安定していたが念のために
輸液点滴の処置をして、一晩様子を見てくださいと言われる。
その後も呼吸がやや速いまま。食欲は戻らず。

*18日 火曜日 
午前中呼吸は少し落ち着いているが、朝ご飯は少ししか食べず。
日向ぼっこをして、機嫌はよさそう。
1階で食事&片付けを済ませ部屋に戻ると(この間、一時間ほど)
ドアのところにアメショたんが慌てて駆け寄って、わたしの顔を見上げる。
様子がおかしかったので、てっきりまたアメショたんがどこかに吐いた?と
思った途端、黒白ちゃんの「アオーン!アオーン!」という、聞いたこともない
ような悲鳴がする。
アメショたんが「早く!」と促すように、ベッドのほうへ走り去る。
急いで追いかけてベッドの下を覗き込むと、黒白ちゃんが口をパクパクさせて
倒れもがき苦しんでいた。びっくりして、ベッド下から何とか引きずり出す。
失禁、口から透明な液体を垂れ流して、激しい口呼吸。
これを見たときは正直言って「もうダメかも」と思った。
以前看取った先代猫の最期の姿ととても似ていたので、軽いパニックになってしまい
運転出来そうになかったので、母に車を出してもらいすぐ病院へ。

レントゲンを撮ると肺に水が溜まって真っ白な状態。
肺水腫と言われる。
エコー診断では心臓が肥大していて、血が逆流しているらしい。
それが肺水腫を起こしていると言われる。
もっと時間をかけてエコーで診ないと何とも言えないが、呼吸困難な
今の状態ではこれ以上興奮させると余計に危ないので、中止。

肺の水分を排出するのが先決なので、病院にそのまま預かってもらい
利尿剤の点滴で処置してもらうことに。
ゲージに入れて、酸素吸入もしてもらう。
母の迎えが来るまで付き添って様子を見ていたが、わたしが帰る頃には
何とか口呼吸が収まり、少し楽そうになっていたので安堵する。

夕方、先生からTEL。
利尿剤が効いて、呼吸は元の通り安定しているとのこと。
このまま一泊入院しても良いが、病院嫌いな黒白ちゃんはそれが
大きなストレスになるだろうし、今の状態ではストレスが一番駄目なので、
お家でゆっくりやすませてあげるのも良いかもと提案され、夜に迎えに。
朝と違う、黒白ちゃんの落ち着いた様子を見て心底ホッとする。

*19日 水曜日
ご飯は相変わらず少ししか食べない。
利尿剤の作用でトイレがすごく近いが、出ているシッコの量は少ない。
午前中病院に行きレントゲンを撮るが、思ったほど利尿剤の
効果が出ておらず、肺水腫はあまり改善されていなかった。白いまま。
しかも血液検査の結果で、利尿剤が腎臓にかなりの負担をかけているらしく、
また腎不全の数値に。このまま利尿剤を使い続けるのは危険、と。
かといって腎臓を保護するための輸液点滴は、肺水腫を悪化させる
可能性が大きいので容易には出来ないと言われる。
血管拡張剤の飲み薬で、落ち着くまでしばらく様子を見ることに。

*20日木曜日~23日 日曜日
何とか呼吸は安定しているが、食欲は改善されず。
昼間はベッドの下でうずくまったまま、ほとんど出てこない。
夜になると少し元気になるのか出てくるが、トイレに行ったり、少し体を
動かすだけですぐに息が上がっているのが分かる。
そのせいで余計な動きをせず、大人しい。すぐベッドの下に篭もる。
アメショたんも、いつものようにちょっかいをかけたりせず、とても静かに
接しているので、やっぱりかなり具合が悪いんだろう。
週末は獣医師会の会合で病院が休みだったので、もしこの間に
何かあったらと心配で落ちつかない。
土曜午後、また呼吸が上がって息苦しそうになったので、もしもの場合にと
先生から渡されていた利尿剤の内服薬を飲ませる。
数時間して、呼吸も安定して元気になる。
日曜あたりから、ベッド下から出てきて部屋で過ごす時間が長くなる。
少し元気になってきているのかも?
 
*24日 月曜日
午前中、病院へ。呼吸も安定していたので、エコー。
やはり肥大型心筋症と診断される。
しかもかなり悪い状態で、難しい、と。
ほとんど心臓の厚みがないので血流を送るポンプの役割を果たせていない。
今度またいつ、前のような発作があってもおかしくない状態らしい。
血液検査ではさらに腎臓の数値も悪化。
この状態では、内服の利尿剤も気軽に使えない。
利尿剤を使うとしたら、また口呼吸の発作が起きた時だけ、と。
腎臓も悪化しているが、前回と同じ理由で輸液点滴も気軽に出来ない。
肺水腫の状態がどうなのか気になっていたのでレントゲンは撮らないのか
尋ねてみたら、この状態では撮っても意味がないし、黒白ちゃんに
ストレスをかけるだけ、と却下される。
「肺の状態が分かったところで、今の状態では処置の仕様がない」的な
事を言われ、ショックを受ける。
肺水腫と心臓病に一番有効な利尿剤が使えないのだから、
その通りだろうし、先生としても手詰まりみたいな状態なのだろう。
何とか内服の血管拡張剤で、今の状態をキープするしかない。
心臓がこの状態では食欲が戻らないのも当然で、なるべくストレスのない
静かな生活をさせてあげるように指示される。



今日、病院から帰ってきてからは、缶詰も少し食べてくれて、
自発的におねだりのような態度も見せてくれたし、体力はともかくとして、
気力は少しずつ回復してくれているような気がします。
お膝に乗って甘えてくれたし、午後は久しぶりに一緒にお昼寝しました。
息苦しさは当然あるんだろうけど、穏やかに眠ってくれている様子を
見ていたら不憫で涙が溢れて止まりませんでした。

黒白ちゃん、今後どうなるのかまったく分かりません。
アメショたんに続き、黒白ちゃんまでこんなことになってしまって…
ここ数ヶ月腎不全の治療でずっと通院していて、大きなストレスを
もともと弱ってきていた心臓にかけてしまったのが原因ではないかな、と
考えてます。
ネットで調べたら、心筋症には輸液点滴は負担にもなるらしいし、
恐らくそれも一因に違いないです。。
月曜の点滴が、悪い方向に最後の一押しをしてしまったのかも、とか
色々考えると、もう悔やんでも悔やみきれない。
いつ何が起こっても後悔しないように、っていう飼い主としての心構えを
しなきゃいけないんだろうけど、、それもまだなかなか出来ません。


さっき、久しぶりにキャットタワーに登ってお座りしてくれて、ちょっと気分が
良さそうな黒白ちゃんを見てたら、このまま治ってくれるんじゃ
ないのかなー、なんて甘い考えが浮かんできてしまう。
状況からいってとても楽観的にはなれないけど、でも希望は
最後まで捨てないでいようと思ってます。
とにかく黒白ちゃんがリラックスして過ごせるよう、今はそれだけ
考えます。

PS アメショたん、有り難いことにとても元気です。

さっき撮ったばかりの写真。
DSC00437_20111024223322.jpg

DSC00450_20111024223322.jpg

DSC00455_20111024223321.jpg



スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
# -
2011/10/25 (Tue) 19:57

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます
# -
2011/10/25 (Tue) 21:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます
# -
2011/10/26 (Wed) 00:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

marie #- - URL
2011/10/27 (Thu) 16:45

黒白ちゃん快方が向かうよう見守ってるから!!

それしかできないけど、ほんとに祈ってるよ^^
nekoshashinちゃんの心も体も心配だよ・・・(TT)

Re: タイトルなし
nekoshashin #- - URL
2011/10/27 (Thu) 17:01

2011/10/25 19:57の鍵コメちゃんへ
いつも心配してくれてありがとう。
日曜日あたりからちょっと元気になってきて、少しご飯食べて
くれるようにはなったんだけどね…。
この先どうなるんだろう、、って考えるとブルーになるよ・゚・(ノД`)・゚・。

Re: タイトルなし
nekoshashin #- - URL
2011/10/27 (Thu) 17:06

2011/10/25 21:44の鍵コメさま
コメントありがとうございました。同じ病気…ということで、励ましのお言葉と
お気遣いにとても感謝しています。。少し勇気付けられた気分です・゚・(ノД`)・゚・。
もしご迷惑でなければ、食事をどのように変えたのか参考までに
教えていただけませんか? うちの黒白ちゃんは偏食が激しいので、
ご飯で体調をコントロールするのは難しいですが、今はとにかく
色んなデータを知っておきたくて。
もし良かったら、またこちらに鍵コメいただけたら嬉しいです。。
宜しくお願いします。

Re: タイトルなし
nekoshashin #- - URL
2011/10/27 (Thu) 17:08

2011/10/26 00:40の鍵コメさんへ
うん。普段仲は良くないけど、お互いの調子が悪いときや
こうしたピンチのときはちゃんと報せてくれるんだなあ、って
わたしも驚いたよ。
あの時のアメショたん、何とも言えない、必死な目をして
わたしを見上げてました。。

Re: タイトルなし
nekoshashin #- - URL
2011/10/27 (Thu) 17:12

marieさんへ
ありがとうね・゚・(ノД`)・゚・。
弱音はくと、正直言って今すごくしんどい。。(精神的に)
アメショたんの病気のことでやっと立ち直って、前向きに
なってきたところだったので余計に。
黒白ちゃん、昨日あたりからまた呼吸が荒くなってきてるので、
心配で。。

管理人のみ閲覧できます
# -
2011/10/28 (Fri) 01:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし
nekoshashin #- - URL
2011/10/28 (Fri) 18:25

2011/10/28 01:03の鍵コメさま
早速のお返事ありがとうございました。
直接アドレスのほうへメールさせていただきました。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。