スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆酒粕ローション☆

1年くらい前から、プレローションとして純米酒を薄めたものを
使っていて、かなり調子が良いので今度はもっと麹の濃度が濃いという
酒粕を使ったローションも作ってみました。

作り方はネットで検索したらいっぱい出てきます。

DSC05160_20121218225439.jpg
わたしは酒粕(ブロックタイプ)15g~30gに、精製水+ハトムギ化粧水+純米酒を
ミックスしたもの(100cc~150cc)で、毎回適当に溶いてます。

DSC05161.jpg
しばらく放置しておくと酒粕が溶けてくるので、更に細かく
まぜまぜして甘酒状態になるまで溶かします(*σ∀σ*)

DSC05164.jpg
これくらいまで溶けましたら…

キッチンペーパーで濾します。
DSC05415_20121218225437.jpg
ガーゼやコーヒーフィルターなんかで濾すのもOKです。 

DSC05417.jpg
濃度によっては濾すのに時間かかります。わたしは冷蔵庫に入れて
半日~一晩放置。
ちなみにキッチンペーパーで濾した酒粕は、お顔のパックにも使えます
無駄がなくて素晴らしい・゜゚・*:.。

100ccの水分で溶いた場合に採れるローションは、たったのこれだけ…(笑)
3日ほどで使い切ります。
DSC05432.jpg
100キンで買った100ccボトル。半分にもならない感じかな。


あ、使う前は必ずパッチテストしてくださいね。

わたしは体質的にアルコール飲料が一切ダメで、日本酒とか酒粕汁とかとんでもない、って
タイプなんだけど、お肌に塗る分にはまったく平気でした
この酒粕ローションはプレローション、ローションパックに使っているだけで
メインはちゃんとした化粧水を使ってます。
もしメインで使うのなら保湿力が足りないから、グリセリン混ぜたほうがいいと思う。。

純米酒ローションよりも、こちらの酒粕ローションのほうが合ってたみたいで
お肌がスベスベモチモチになりました。
麹のパワーなのか? もちろん美白効果もあるよ
は~綺麗なお肌になりたい…!


ただね~…ひとつ難点を言うと粕汁臭いんですよ…(当たり前)
粕汁をパッティングしてるみたいです、マジで( ̄▽ ̄;)
これがお酒嫌いにはツラい…!
純米酒ローションのほうが匂いは全然マシだったなあ。。

ちなみに純米酒ローションは、純米酒1に対して水(もしくはシンプルな化粧水)
2か3の割合で薄めたもの。
酒粕ローションは作るのがちょっと面倒なんで、お手軽なのがいい人は
まずこっちから使ってみるのをオススメかな。。

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。