スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末、病院へ行ってきました。
(これはいつもの2週間に一度の通院です)


続きます

元気と食欲はかなり戻ってきたけど、肝心のウンチがきちんと出てないことを
先生に報告。
(この時点で丸2日間排便がなく、やっとあったと思ったら小指サイズほどの小さいのをして
はい終了…そしてまた出ない)
この前から出してもらってるガスモチンは吐き気だけでなく、便秘にも効果があるらしく
引き続き、飲ませてみることになりました。
以前ずっと飲んでたし吐き気に良いのは知ってたけど、ダイレクトに便秘に
効能があるのは初めて知りました(笑)

お腹を触診してもらい、やっぱりウンチが溜まってる気配はあるけど
この前浣腸した時ほどひどくはない、とのこと。
アメショたんがちょっとトラウマになってるぽくて、病院に連れて行く時も
キャリーに入るのを珍しいほど拒んだことを話したら、「そこまで嫌がってるのに
また浣腸しましょうとも言えないし(笑)」と先生(^_^;)
よくある下剤を使って排便を促す方法は、腸疾患があるアメショたんには向いてないので
自発的に排便を促す方法が良いみたいです。

去年末からビオフェルミンぽいサプリを飲ませてるんだけど、これが最初の頃は
アメショたんの適量が分からず、猫の規定量の1日4錠飲ませたらすっかりお腹がユルユルに
なって下痢しちゃった事がありましてね…。
じゃあ今のアメショたんに多めに与えたら、便秘解消するのでは?と思い先生に相談したら
アッサリOKが出ました。
サプリメントだからアメショたんの負担もないだろうし、飼い主さんの判断で量は
調節して下さいと。

結局この日は採血も何も検査がなく、お薬を出してもらって帰宅。
アメショたんは心底ホッとした様子でした。そうだよね…あんだけ大変な目に
遭えばねえ(笑)

心配してたのは、ウンチがこのまま出なくなって詰まってしまうと、腸閉塞とか
別の病気になるんではという事だったけど、前回の検査でも閉塞性の兆候は見られないし、
少ないながらもウンチは出ているから問題ない。
これを聞いて、本当にホッとしました(笑)
あともう一つ気がかりだったのが、今回みたいにお腹にウンチが溜まるより、多少下痢してでも
ウンチがスッキリと出た方が良いのか?という点。
腸管型リンパ腫は、本来は腸の調子をなるべくベストに保ってあげて良いウンチを
出すのが一番理想的だけど、今はお腹に溜まったウンチを出してあげるのが最優先なので、
今回は多少下痢しても構わない、という返事でした。
という訳で、安心して早速その日の夜から1日1錠だったのを2錠半にして飲ませて2日目…。
久々に大きなウンチが2粒、ゴロゴロッと出てくれましたヽ(=´▽`=)ノ
そして昨日の夜は、たくさんウンチが出ました!良かった…!

今度は出すぎて下痢にならないよう、しっかり量を気をつけてあげなきゃね

ウンチがすっきり出たのと同時に、アメショたんの食欲も上り調子です。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。