スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッカ ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション

Blingさんのモニターでキッカ ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション
お試しさせて頂きました

今年はすごーくツイてるみたいで嬉しい(*´∇`*)

DSC00391_201401291806122a5.jpg
キッカ ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーション Y-01
ファンデ5,250円 ケース2,100円 スポンジ1,050円 ブラシ2,100円(すべて税込み)

粉っぽさのない水のツヤ感が簡単に作れる!と聞いたら、長年ツヤ肌命のわたしとしては
そりゃーもう期待値アップですよ(笑)


続きます

まずこのファンデーションですが、ご覧のように3色グラデになっています。
なので肌色、首の境目に合わせて自由自在に色が作れるんですね。

DSC00392_20140129180611ef2.jpg

一緒いただいたライン下地がこれ。
DSC00399_201401291806117f0.jpg
これね、とってもみずみずしくて伸びが良いの。こっちもすごく気に入りました。
自分の持ってる下地とも試したけど、ファンデとこの下地は絶対一緒に使ったほうが仕上がりに差がでます!
(ツヤツヤ度が違う!)


まずは普段から使い慣れてる自分のブラシで塗り塗り…(笑)
DSC00603.jpg

DSC00602_201401291806092cb.jpg
Tゾーンは一番上の白い色をメイン
に、
顔全体は上と真ん中の色をグルッと混ぜて。
仕上げにフェイスラインと首の境目あたりに、一番下の濃い色をポンポン乗せてからボカしました。

グラデになってるパウダリーファンデ使うのは初めて。顔色って日によって青白かったり、逆に
くすんでたりするけど、こうやって色を微調整出来るのってなかなか便利かも…!(笑)

つけ心地は本当に軽いです。わたしの好みの仕上がり

わたしは頬のシミがすごく気になるんでこれだけだとカバー力が心許ないんで
下地の後にきちんとコンシーラーでシミをカバーしてから使ってます。
仕上がりもナチュラル…というかほとんど素肌みたい?

後日、毛足が長めの専用スポンジでもつけてみたけど、何回重ねても全然粉っぽくならない(笑)
普通スポンジ付けって、多少は濃くなるもんなんだけどなぁ不思議(^_^;)
お化粧直しには小さめ専用ブラシでササッと撫でるようにつけたら、綺麗に元通り。

DSC00427_20140129180610590.jpg
鼻の頭と頬の毛穴は綺麗に隠れてるし、時間がたっても毛穴落ちもない。合格。
メイク直後よりも、数時間経過して自分の皮脂と混ざってからの方が自然なツヤが出て
お肌がツルンと綺麗に見えるんだよね。

素肌の良さを活かすファンデというか…ナチュラルなのが好きな方は絶対オススメ。
もっとカバー力が欲しい時は、下地の後にフェイスパウダーをはたいてからファンデを乗せると
更に綺麗に仕上がるよ( ´∀`)bグッ!


キッカ 公式サイトはこちら
キッカ ラヴィッシンググロウ パウダーファンデーションについて詳しくはこちらから

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。