スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにコメント下さってたアメショー仲間のtawamamaさんちの
妹猫ちゃんが、先日虹の橋を渡りました。

ご好意でお写真も拝見したけど、とても可愛い、安らかなお顔でした。
なんかもう泣けてくるわ。悲しいね 。゚(゚´Д`゚)゚。

妹ニャンのご冥福をお祈り致します。

スポンサーサイト

Comment

tawamama #- - URL
2014/03/08 (Sat) 18:32

nekoshashin様、優しいお言葉ありがとうございます。
いつかは・・・って覚悟していた事だけど、やはり辛いですね。

一昨年、大動脈血栓栓塞症で両肢とも麻痺したけれど、奇跡の復活。
後からお医者様も「ダメだと思っていた」という本音も漏らすほどの回復っぷり。

麻痺した事が嘘の様に歩ける様になり、60センチ位ならジャンプもできる様になり
血栓を溶かす薬で腎臓が悪くなってしまったから、1日置きの補液や
血栓予防の毎日のフラグミン注射、投薬も耐えてくれました。

強い強いライチ、頑張り屋のライチ(妹にゃんはライチっていいます)
血栓症になった事をつい忘れてしまう位、元気になってくれたライチ。

ちょっと調子悪そうだな~って思って病院に掛かったら、クレアチニンやBUNが悪くなっていて・・
一度は持ち直しんだけど、8日間頑張って、旅立ってしまいました。

今は、私が仕事が忙しく、中々ライチにゆっくり最期にお別れを言う事が出来ずにいるので
まだ自宅にいてもらっています。

とても飼主孝行の猫でした。血栓症で一杯、看病させてくれて、
今回も看病させてくれて・・・・・
最期の日の前日にね、レントゲンを撮ったの。
心臓が野球ボールみたいにまん丸になっていて、胸の2/3を占めていて。
それを見た途端、ぶわわわわっ~っと涙が溢れました。
もう、バレンタインハートどころじゃなくって、心臓全部の筋肉使って、懸命に生きてくれてた。
心臓が大きくなる位。
お母ちゃんが「血栓から1年を超えようね」「16歳になろうね」という願いを頑張って叶えてくれいたんだ。
こんな心臓なのに・・・。

そう思ったら、もう頑張らなくていいよって思いました。

でもね、最期も頑張ってくれたの。
1日だけ入院して自宅に連れて帰る予定だったんだけど、
急変したみたいで、病院についた時にはもう、チアノーゼを起こしていました。
でも懸命に お母ちゃんが病院に着くのを待っていてくれたの。懸命に。
最期を看取る事が出来たの。

本当にスゴイ猫でした。
自慢のニャンです。

今も寂しくて悲しいけれど、でも、お疲れ様っていう気持ちもあるのね。
本当に頑張ってくれたから。

あんな飼主孝行な猫にはもう、会えないな~って思っています。
もう、ライチには「ありがとう」って言葉しかありません。

黒白ちゃんは、うちのライチと一緒に遊んでくれるかな?
兄ニャンを紐で遊ばせていたりすると、割り込んでくる 押しの強いタイプです。
お気に入りのおもちゃは隠して下さい。取られます。と伝言しておいて下さい(笑

明日ゆっくり最期の夜をライチと過ごしたいと思います。

ご心配お掛けしました。
ライチを応援してくれて、ありがとうございました。

nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2014/03/12 (Wed) 02:10

tawamamaさん
こんばんは!
携帯メールも、ありがとうございました。

↓のレントゲンのくだりは、何回読んでも涙がブワッと出てきてしまいます(´Д⊂グスン
ほんと~に、よく頑張ったね…。。

>血栓症で一杯、看病させてくれて、
>今回も看病させてくれて・・・・・

こういう文章からも、mamaさんの深い愛情がとても伝わってきます。
ライチちゃん、きっと今頃黒白ちゃんと仲良くなって追っかけっこして
遊んでいると思うよ。
女の子と会ったことも遊んだこと無いから、最初は人見知りするかもしれないけど(笑)
甘えん坊だから、おねえちゃん~って感じで懐くんじゃないかな(*´艸`*)

兄ニャンはもう落ち着いた?
これからも引き続き、様子を聞かせてください。
mamaさんちもうちと同じ、息子&母の二人三脚に。
お互いに頑張ろうね・゜゚・*:.。

tawamama #- - URL
2014/03/17 (Mon) 00:26

こんばんわ~

本当、息子&母だけになってしまいました。

で、兄ニャンは・・・・変です。

ずっと、沈鬱状態。
妹ニャンがいないからと思っていたけれど、もしや病気?と思って病院行きましたが、
特に激変した数値は無く・・・・
先生から「年も年だし、ボチボチやっていきましょう」的な感じで言われ←これは、これで如何なものかと。
病気では無かったみたいで(ホッとしましたが)
じゃあ、やっぱり寂しくて?

以前はね。妹にゃんが入院で居ない時は、ここぞとばかり甘えてきていたのに、
今は積極的に甘える事も無く・・・・。
ライバルがいなくなった途端、甘えなくなってしまいました。

アメショたんは、どうでしたか?
黒白ちゃんがいなくなって、様子変になりました?

うーーーん、時間が経って元気になってくれるといいんだけど、
その前に体力が・・・・もつかしら。
困った兄ニャンです。

nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2014/03/17 (Mon) 21:39

tawamamaさん
こんばんは~\(^o^)/

うーん、兄ニャンどうしたんだろうね…(´・ω・`)
やっぱり寂しいのではないかなあ…?
ちなみにアメショたんの場合は…、まったく『普通』でした。
亡骸がまだ家にあって荼毘に付すまでは明らかに動揺して様子が
おかしかったんだけど、黒白ちゃんが小さなお骨になって帰ってきてからは、
まったく普通。
たまに、鈴の音に反応して部屋の中を「?」と見回すことはあっても、
「ちょっと冷たいんじゃなーいー?」と言ってしまったほど(笑)、
弟がいたことなど忘れてしまったようにクールでした(^_^;)
そして、いきなり赤ちゃん帰りしました(笑)

兄ニャン、ライバルがいなくなったから「燃え尽き症候群」
なのかなあ。
早く落ち着いてくれると良いね。元気じゃないとどっか具合が
悪いのかと心配になるよね(´・ω・`)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。