スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の定期診察で

昨日は6ヶ月ぶりの外注血液検査の為の採血がありました。


続きます

今回は採血にすごく手こずりまして。
なかなか血が取れなかったの。
両手、首元とやったんだけど血管が綺麗に浮いてこなくてねえ。。
合計で20回(!)位、針を抜いてはまた刺してを繰り返していたんで、さすがの大人しいアメショたんも
最後の方はキレて「フーッ!」て少し怒っちゃった(^_^;) 珍しいことだわ。

で、その後いつものようにアメショたんに聴診器を当てていた先生の様子がちょっと
「おや?」って感じでおかしかったので、どうしたんだろう~((((;゚Д゚)))))))と思ったら、
次に心拍モニターを取られまして。
今年に入ってから心拍数が多い&雑音少しありでモニター取られたことがあったので、
またそれかな?と思ったら、なんと不整脈が出ているそうです(´・ω・`)

えーーー

最近しんどそうにしてませんでしたか?と聞かれたけど、割といつも通りだったかなあ、としか。。
基本的にアメショたんはとてもおっとりさんな大人しい子だしな~。
その事を伝えると、先生に「おっとりなのと、しんどいのはまた違うよ」と否定されたけど、
いくつも持病があるので、少々しんどそうにしていてもその持病のせいかな?と思ってしまうので、
なかなか気付いてやれないのよね。
最近少しご飯の食べる量は落ちてたし、アメショたん、もしかしてしんどかったのかなあ(´・ω・`)
でも食欲のムラはいつものことだし…うーん。

ペットを飼ったことのない人や、何も知らない方からは、いっぱい持病持ってたら飼い主も鋭くなるから
すぐ異変に気づいてあげれるでしょう?って簡単に言っちゃう人がいるんだけど(過去、わたしもそう思ってたw)、
実は、案外そうでもないんですよ。
というのも悪い意味で慣れちゃうんだよね。
勿論長年の経験とカンで、異変を察知できる場合もあるけれど。
闘病期間が長くなればなるほど、元気いっぱい!!って感じの日のほうが少なくて、低空飛行な
日が当たり前になってくるので見落としやすい。これが怖い所。。
最近アメショたん順調だったし、わたしもすっかり気が抜けていたのかもしれません。
ちょっと、また気を引き締めないとダメだなあと反省しました。


不整脈については今すぐ治療どうこうというレベルじゃないし、しばらく様子を見てもいいけど
近いうちに心エコーだけは撮っておいたほうがいいねと言われました。
血栓と心筋症の持病もあるからな~。(先生は、それとの関連性は低いと言ってたけど)

あと、すごく貧血の数値がひどくなっていてそれも気にかかるそうです。
一度目の採血ですごく悪い数値だったので、念のためもう一度採血して診てもらったら、
今度は普通の値だったそうなんだけど。…何でだろう??
アメショたん、1回めで痛い思いをいっぱいして採血して、これでやっと帰れると思ってたのに、
また採血が始まったからめっちゃ腹が立ったんだろうね、今度はすっっっごく怒りました(;´∀`)
「シャー!フー!」て、激おこプンプン丸(ちょっと古い)だった(笑)
「それでもフーッて怒るだけで、全然暴れないからすごいね」ってスタッフさんには
褒めてもらったけどw

外注の分は来週に結果が届くので、それによってはまた再検査かもしれないし。
心臓も気にかかるし。
はあああ~、色々憂鬱です…


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。