スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心エコー検査へ

アメショたん、木曜に検査しに行ってきました。


続きます


結果から言うと、それほど大したことありませんでした。
…多分。


多分、というのはあまり詳しくお話を聞けなかったから(;´∀`)

気合入れて病院行ったら1人待ちで「お、空いてる」とルンルンで受付。
そしたら先生が出てきて「ごめん今日エコー検査ムリなんだ」
午前中のスタッフさんがお休みで、アメショたんの脚を押さえる人が足りないらしい。

工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

普段はわたしが前足を、スタッフさんが後ろ足を押さえてエコー撮ってもらうんです。
その後ろ足を押さえる役がいない、と。
あああ、折角覚悟&気合入れて来たのに…。
「予約入れてくれてたら、その日に合わせてスタッフ用意しとくけど」って
先生も言ってくれたんだけど、

…イヤ出来たら今日撮って欲しいんだわ!(p`・ω・´q)

どっか悪いのかな、しんどいのかなと心配して悶々と過ごすのは嫌だし、
最近どうもアメショたんの体調が少し優れないのもあって、なるべく早く診て欲しかった。
それにまた週末は連休&台風になるからね~(´Д`)
わたし「脚を押さえる人が他に用意出来たら撮ってもらえますか?」
先生「いいよ(笑)誰か心当たりある?」
いますいます、うちの母が!(笑)
すぐケータイで確認したら家にまだいて、手伝いに来てくれるとのこと。ヤッター
病院が近いとこういう時に便利!

アメショたんは検査の時も基本的に大人しいので、多分母でも大丈夫だろうと
踏んだのが大正解。
診察室では「あれっ 何でここにばぁばがいるのん?」て不思議そうな顔してたけど
心拍モニター付けながら仰向け~横向けになってエコー診断する時も、嫌がったりせず
いい子で我慢してくれました。
腸エコーの時は腹部を触るのですごく嫌がるんだけど、今回は心臓だったので
それが幸いしたのかも。

アメショたんがいい子だったのでたっぷり丁寧に30分診断してもらい、心臓の開口部分の
収縮が少し硬化してきている兆候が見つかりました。
アメショたんは数年前に血栓塞栓症になったので、心筋炎の持病は元々あります。
ここ数年予後はすごく良い状態で過ごしていたので、不整脈がその心筋由来なのか、
まったく別の新たな病気から来ているのかが今回の診断の一番の目的だったんだけど、
「これはやっぱり心筋炎関連だね~」と先生。
そうか…やっぱりそうなのか…(´・ω・`)
ドキドキしながら「あまり良くない状態ですか」って尋ねたら「全然そんなこと無いよ」と
いうお返事だったんで、とりあえずホッとしました(;´∀`)

実際、もし凄く状態が悪かったらこの後すぐレントゲン検査に移るんだろうけど(黒白ちゃんの時も
そうだった)これで検査はおしまい。
心臓の状態についてこの後色々話を聞きたかったんだけど、アメショたんの後に
猫の急患っぽい人がいてずっと待ってたので、
「新たに薬を追加するかどうかも含めて、次回診断の時までに結果を精査しときます」と
バタバタ慌ただしく終了~(笑)
スタッフが休みだったんで会計する暇もなくて「(検査代は)今度一緒でいいですよ」って言われた(笑)
なんちゅうアバウトな…わたしが常連だからいいけどさ(^_^;)

心筋炎が進行してたのは正直言ってショックだったけど、まあ、想定の範囲内だったし、
ここで新たに別の心臓の病気が見つかるよりはまだ良かったのかな、、って思ってます。
もしお薬を追加するとしたら昔飲んでたフォルテコールなのかなあ…。

そうそう、前回採血した時に貧血の数値がかなり悪くて先生も慌てたんだけど、
結局検査に出した分のヘマトクリット値も正常だったらしく…一体何だったんだろう

他に気にかかる数値もないようなので、しばらくは様子見ですかね。。
心筋炎は何の兆候もない健康な猫さんでも突然悪化する怖い病気だから、アメショたんの
様子は今まで以上に気をつけて観察します。

母は今回検査のお手伝いをして、日頃わたしの口からアメショたんが診察に協力的で良い子だと
聞いてはいたけども、実際目の当たりにしたら想像以上の衝撃だったらしく、
「ホンマえらい、今日はビックリした!アメショたんすごいわ、こんな賢い猫はなかなかおらん!」と
ベタ褒めでした(笑)
アメショたんの株が一気に急上昇だよ(*´∀`)よかったね!

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。