スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月にしてもらった外注検査の結果。

リパーゼ相変わらず振り切ってる(´・ω・`)
これでも前回よりちょっとだけ下がってるんだけどね。
猫SAAと腎臓は良好でホッとしました。。

sketch-1430947663791_20150508001244aa2.jpg
膵臓関連で気になるのはやっぱ血糖値だなあ…。


続きます




1430947765825_20150508001245fb3.jpg
かかりつけ医も指摘したのが、糖化アルブミンの値も上昇している件。
これはHbA1cと同じで、約1ヶ月前後の血糖の平均値なんでこれが↑になると
大変宜しくない傾向。。
ステロイドを飲ませ始めてから尿に糖が下りてたけど、今まではこの値が低かったんで
まあ何とかセーフって感じだったけど、これが上がってくるとなると益々膵臓に負担が
かかる事になるんで、やっぱり理想はステロイドを減らした方が良いみたい。

ステロイド、アメショたんはここ1年でどんどん体重が減ってきているので、今の1日1/2錠だと
明らかに投与量オーバーしてるそう。
去年の夏くらいから、夜にステロイドを飲ませた後に特にしんどそうな様子が目についてたのは
そのせいなのかな。

先日、更に減らして1/4錠にしたらダメなんですか?とかかりつけ医に質問したら
膵臓の負担を考えたら減らす方向で行きたいが、減らした分リンパ腫を抑えこむ作用が
弱まる可能性もある。ここまで頑張って再発せずに来ているからそれは勿体無い。
そこでステロイドを減量する代わりに、別の薬を加えてリンパ腫を抑える方法を
出来れば取りたいと。
それがつまり、アメショたんが下痢軟便で困っていた頃に先生から提案されてた
新しいお薬だそうです(´・ω・`)
そっかー…(笑)
わたしはてっきり、下痢軟便を抑える為だけの薬としての提案かと思って話を聞いてたんで、
今はもういいウンチが出ているし下痢も治ってくれたしで、もうその薬は必要ないと
思ってたのに全然違ったわ

3月頃だったかなあ、提案されたのは「骨髄抑制剤系の薬」と「抗癌剤系の薬」の2種で、
まずは軽い方の骨髄抑制剤系の薬からトライしたい、と。
最初聞いた時は「えっ、骨髄抑制剤て…」「ええっ 抗癌剤て…オロオロ」と名前の響きから
すっかりビビッてしまい、アメショたんの体の負担になるんでは…?と質問したら
ステロイドよりも悪い副作用が全然少ないし体の負担も軽いので
その点は安心して、と言われたのよね。
一般用に使えるよう、薄く薄~くされた成分だから大丈夫、と。
利点としては液体の薬なんで、体重の細かい変動にも正確に対応出来る。


・・・・とまあ、そういう感じのやりとりをしてたのを思い出して、「ああ、やっぱり
あの薬を併用してく事になるのね~」と。
かかりつけ医としてはその頃から下痢だけじゃなく、ステ減量の影響も
視野に入れて考えてたみたいです。納得…。

まあどんなに副作用が少ないって触れ込みでも、実際飲ませてみるまでは
わかんないし、アメショたんは体質的に結構副作用がモロ出るタイプなんで、
心配ではあるんだけどね(´・ω・`)
かかりつけ医も、去年トライして合わなくてすぐストップした腎不全の液薬の件が
頭にあるみたいで、それを懸念してた(笑)

アメショたんはこのGW中に元気がなく食欲がガクッと落ちまして、体重がまた3.2まで
減ってしまいました。
今日通院予定なんだけど、食欲が落ちてるこの状態でも新しい薬を試すんだろうか。
うーん。どうなるのか分かんないけどアメショたんの体調がまず第一なんで
先生と相談してみます。
また延期するかもしれないなあ(; ・`д・´)

スポンサーサイト

Comment

No title
azusa #TSYj0gnw - URL
2015/05/10 (Sun) 10:59

アメショたんの体重が増えますように。。。。
ぷーは、今3キロ目指してがんばらせています。。。。

No title
nekoshashin #8nia95QE - URL
2015/05/13 (Wed) 03:27

azusaさん
ぷーちんも頑張れ!
「目指せ!猫の体重増量チーム」結成しようか( ;∀;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。