スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年夏

動画


2008年のお盆休み。心臓血栓で緊急入院したアメショたん。
何日も状態が変わらず、「もうダメだろう」と諦め半分で母と病院にアメショたんを
引き取りに行ったら、アメショたんがビックリする位回復していて感動した時の動画です。

この後アメショたんはぐんぐん元気になり、約10日間の入院の末
無事に退院出来ました・゜゚・*:.。

当時の元記事にアップしてた動画会社が無くなってしまい、消えてしまったので
youtubeでアップしなおしました。
当時のガラケーで撮影したので画質が最低です(;´∀`)

スポンサーサイト

Comment

No title
azusa #TSYj0gnw - URL
2015/08/24 (Mon) 11:57

アメショたん、おかんの顔をみて
ほっとしてる感じがよくわかる~。

No title
nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2015/08/25 (Tue) 04:08

azusaさん
もう目をキラキラさせて、「はよ連れて帰って、ここから出して」て大興奮していてねえ…
また容態悪くなっちゃうんじゃないかと(嬉しい半面)ヒヤヒヤしました(;´∀`)

No title
tawamama #- - URL
2015/08/26 (Wed) 21:28

本当に、良かったよね~っ。
多分、親戚サイトでこちらに飛んで、すぐに読んだ記事だったと思う。
もうね、最初の病院でちゃんと診断されなかった記事を読んでハラハラした覚えがあるよ。
私も市内の病院で「気のせい」って言われたからさ。
飼い主が変だと言っているんだから ちゃんと診れよ~~~って。
獣医師って、飼い主の言葉と数値を両方参考にしなきゃダメだと思うのよ~
NHKで ドクターGだかって番組あったじゃない?(番組名違うかも?)
研修医だかに患者の様子や症状だけで、疑う病気を当てさせるやつ。
あれ、獣医師編もやってほしいわ~
ある意味、飼い主の言葉というフィルターが掛かった症状の説明と数値で
病気を探っていくって、獣医師の方が面白いと思うんだけどな~っ(笑

それにしても、復活したアメショたん。
本当に すごい猫だよね~っ
↑妹ニャンも復活してくれたけど、血栓は予期していた事だったしさ、
アメショたんの時とはまた違うもんね~

Re: No title
nekoshashin #- - URL
2015/08/28 (Fri) 03:11

tawamamaさん
本当に、医者を移って本当に良かったな、アメショたんは
強運の持ち主だったなと改めて思ったよ。
この数年後にリンパ腫になるけど、またここの先生に救って
貰えたしね…。

>ある意味、飼い主の言葉というフィルターが掛かった症状の説明と数値で
>病気を探っていくって、獣医師の方が面白いと思うんだけどな~っ(笑

そうだね、ペットの状態をより客観的に見てる飼い主の言葉だったら
そこに病気を解明する色んなヒントや鍵が隠されてると思うのよね。
なのにお医者さんによっては「飼い主が大げさに心配し過ぎてる」なんて色眼鏡で
見てる人もいるからな~(前の医者がまさにこんな感じだった)
困ったもんだ…。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。