スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/20は

4/20はアメショたんの誕生日でした。

もし元気に生きていてくれたら、17才だったね。
去年の今頃はアメショたんがガクッと弱ってきた中で迎えた誕生日で
「もしかして来年の誕生日は迎えられないかもしれない」という予感があって、
これまでやったことのない誕生日ケーキをわざわざ買ってきたりなんかして、
家族でお祝いしました。
その予感は残念ながら当たってしまった訳だけど(´;ω;`)
おかんの自己満だけど、でも最期にケーキでお祝いしておいて良かったと思います。

去年のアメショたんの誕生日の記事はこちら

この後からますますアメショたんは弱っていってしまって、
弱ってるのに5月に入って免疫抑制剤の薬(アトピカ)なんて始めたのがやっぱり
ダメだったのかなあ…と未だに自分の選択をグダグタ後悔する日があります。
あれをやっていなければ、もう少しアメショたんは低飛行ながらも
持ち直して生きていたのでは、とか考えちゃう。
まあ、アトピカ飲ませていなくても同じような結果だったかもしれないし、
それは今となってはもう分からない事なんだけどね(´・ω・`)

アメショたんに会いたいなあ…。
最近夢にも全然出てきてくれなくて寂しい(´;ω;`)



スポンサーサイト

Comment

No title
tawamama #- - URL
2016/04/23 (Sat) 11:23

アメショたん、お誕生日おめでとう♪
17歳だね♪

20日は母ニャンもお誕生日。
生きていたら 20歳だったな~。
母ニャンを思い、アメショたんの事も思いました。
アメショたんのフォトブック、うちのニャン達の写真と並んで飾ってあるから、
まるで、うちの子みたいよ♪
アメショたんに「兄ニャンと会えた?」と聞いてみました。
(お返事ないけど 笑)

>あれをやっていなければ、もう少しアメショたんは低飛行ながらも
>持ち直して生きていたのでは、とか考えちゃう。

うんうん、母ニャンは4年前旅立ったけれど、今でも
歯肉炎の治療を忙しいさ中じゃなくて、余裕がある時にしていれば
母ニャンの変化を見逃さずにできて、もしかしたら生きていたかも・・・とか思う。
勿論、兄ニャンの事も。
以前、肝臓の数値が悪くって、なんだろう的な事書いた事あったと思うけど・・・。
昨年の12月か今年の1月の定期検診で急にASTだかALTだかの数値が悪くてさ。
で、一昨日お世話になった愛知県の循環器認定医の先生の病院のHPを久々に見てたらさ
心臓が悪くなったら、肝臓も悪くなるって書いてあって・・・・
「えっ?」
そりゃ、そうだよね、血液タップリで出来ている肝臓。
心臓の動きが悪くなって血液不足すると肝臓に良くないよね。
こんな簡単な事、なんで気づかなったんだ 私。
先生に「肝臓そのものが悪いわけじゃないから大丈夫」と言われ「???」と思いながらも
疑問をそのままにしてしまった「年齢かなぁ」って。
この時、心臓の動きが悪くなって肝臓の数値に出てきたんだって考えに至っていれば、
もっと詳細な心臓の検査をしてもらって、血栓を防げたかも知れない。
そうしたら、兄ニャンは生きていたんだ!って、もう、そのことばっか。
先生に「年」のせいにして諦められる事をあれだけ嫌がっていたのに、
私自身、諦めてしまっていたと後悔しまくりです。

本当、諦めたらそこで試合終了ですよ・・・・だね。
昨日は兄ニャンのビデオ見ながら、ごめん、ごめんと謝っておりました。
せめて、歩けるようになってから旅立たせてあげたかったよ。

ごめん、ごめん、暗い話になっちまった

アメショたん、
アメショたんのお母ちゃんは頑張ったよね~
勿論もアメショたんも頑張ったけど、
言葉の壁があるのに、最後まで諦めずにアメショたんにとってのベストを
考えてくれたよね。
アメショたん、お母ちゃんの事 大好きだったよね?
最期まで大好きだったよね?
きっと、それがアメショたんの答だよね。

No title
nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2016/04/25 (Mon) 00:34

tawamamaさん
ウンウン。長く病気の猫の面倒見ていると、見ているからこそすぐに
気付けることもあるけど、反面、「慣れ」からくる心の油断、諦め(とは意識
していないけれど)みたいな事もやっちゃうよねぇ(´;ω;`)

未だに思い返して不思議なのが、アメショたんの腹水になかなか気付かなかった事。
そういうのにめっちゃ疎い母のほうが『なんかおかしいよ』って気付いて、
指摘されてやっと「ああ、やっぱり横っ腹が出てる?」て呆然としちゃった。
ずーーっと側で見ていると、近くで見すぎていてかえって気付かない事もあるもんだね。
ガンに気を取られて腹水なんて思いもよらなかったし、きっと心が現実を見ることを
拒否してたんだと思う。
あの頃はとにかく太って欲しいって一心だったから、体重が僅かに増えてたのも
単純に太ってくれたんだって的外れに喜んでた位でさ。
自信過剰っていうか、アメショたんの変化ならすぐ気付けるはず!って
慢心してたんだなあと反省したよ。逆に視野が狭まっていたのかもしれない。
神様じゃないんだから、そんなに完璧に何でも気付ける筈はないんだけど。。
病気の猫と暮らす事は、あの時もっと早くに気付けていれば…ていう
葛藤と後悔の繰り返しだね(´・ω・`)


アメショたんも兄にゃんも天国へ行ってしまって残されたわたし達は寂しいけど、
でも唯一の救いはもう色んな病気で苦しまなくていい、お薬も
頑張って飲まなくていいし、天国で美味しいごはんを幾らでも好きなだけ
モリモリ食べれるんだって事。
きっと若返って元気にピョンピョン跳ねて遊んでるのかな~と
考えたら、「これで良かったんだ」ってやっと思えるようになってきた。
ま、そう思えるようになったのはごく最近だけどね~(^_^;)

やっぱり時々節目に思い返してはグダグダと「ああすればよかった…」ていう
後悔もしつつ、そんな中で少しだけ前向きになってきました。
tawamamaさんもいつか自然にそう思えるようになるよ。きっとね。
今はまだ辛いだろうけどね(TдT)

No title
azusa #TSYj0gnw - URL
2016/04/28 (Thu) 00:05

アメショたんは今でもそばにいる感じがするよ。
そしてかわいさにとろけちゃうよ。

No title
nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2016/04/30 (Sat) 04:00

azusaさん
最近ほんとに夢に出てこないから寂しくてねえ(;´∀`)
黒白ちゃんと一緒に、見えなくても私のそばにいてくれるとは
思うんだけど。。

No title
azusa #TSYj0gnw - URL
2016/04/30 (Sat) 13:46

アメショたんはうちにきてるのかも?
ぷーがしょっちゅう別方向をよくじっと見ているから。
(わたしがアメショたんこないかなー、と願ってるから?)

No title
nekoshashin #/HbjgtQ. - URL
2016/05/01 (Sun) 21:07

azusaさん
えーー、アメショたん神奈川まで出張してる?Σ(゚Д゚)
ぷーちんの体調の事よろしくねってお願いしてるから
律儀に見に行ってくれてるのかしら…(笑)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。